What's " RENZAN "

日光市には街づくりに限らず、数多くの民間団体が存在するにも関わらず、若者の意見を尊重し、若者が飛躍できるような環境にある団体が少ない事を理由に、若者が自ら考え、自分たちの手で活動していける団体として、2008年4月 日光市在住 柏木純一[創設者/初代代表]の声かけによって、日光市の未来を担う若者サークル「RENZAN」 が結成された。

 

まずはRENZANという団体を知ってもらおうと、オリジナルのTシャツに身を包み、2008年5月地元地域で街を盛り上げようと定期開催している「にぎわいのある街づくり」さんの「六斉市」にて、メンバーのいらなくなった洋服を集め「リサイクルフリーマーケット」というかたちで、サークルの宣伝を目的に出店しました。

 商店街のとある若旦那とのお話に花が咲き…

2008年8月、今市の中心地である大通り商店街にて毎年行われている「ナイトバザール」にて商店街の方々のご協力のもと、初の自主企画となる「Street Freestyle Show 2008」を開催。

Street=路上にて/Freestyle=自由な形で/Show=魅せる

アートや音楽など、芸術家との会話を楽しみながら、至近距離でリアルな刺激を受けてほしいと、大通り商店街路上の至る所に、様々なアーティストを配置して、商店街を歩き回りながら芸術に触れて頂くイベント

地元地域にゆかりのあるアーティスト10組が大通りをジャックし、一夜限りの夢のストリートフェスが行われた。

2009年1月 

「まずは地元日光についてもっと知ろう!」と日光唯一のプロスポーツチーム「日光アイスバックス」の試合観戦ツアーを開催。メンバーを中心に声をかけ、未だ生で観戦した事がない人などを中心に10代から30代の若者20名を引き連れ観戦。

2009年4月

RENZANメンバー拡大と、メンバー同士の親睦を深めようと、満開の桜のもと、お花見会を開催。地域の若者との交流を図りながら、メンバー同士も一歩近づけた一日。

※時期代表となる大槻くんはここが初参加!

2009年7月

他団体との交流も大切と、市縁ひろばにて開催された「ビアガーデンイベント」に運営スタッフとしてボランティア協力。雨にぬれながらも輝かしい笑顔!!

2008年7月

 

2回目となるStreet FreestyleShowを目前に、中心市街地の活性化に意欲的に動き出すサークルとして、「下野新聞」様に大々的に取り上げられ、注目を浴びる。

本当に沢山の方から激励のお言葉本当にありがとうございました。

 

2009年8月

昨年に引き続き、第2回目となるStreet Freestyle Show開催!
RENZANブースを作り、RENZANの活動紹介とともに、地元人気食材を集め独自で開発したRENZANパフェを販売。
更には中心部にある「ショッピングプラザ日光」様のビル屋上を使ってのナイトフリーマーケットを同時開催しようとするも、コチラは天候に恵まれず中止となった。

1回目に増して更に多くのアーティストが力を貸してくれることになり、内容・規模ともに拡大され開催された。1年目から更なる実力を身につけ連続で参加してくれたバンドやアートをはじめ、オペラ歌手や外国人歌手の参加など、まさにRENZANの名のごとく人が人を呼び集め、拡大していっているかのように感じた。

2009年12月

少子化、晩婚化を解消しようと婚活企画を開催

「Loveletter」

男女数名が様々なイベントを乗り越えながら日光の名スポットを歩き回り、最後に意中の相手に手紙を書いて頂くという1枚の手紙が作り上げるシナリオ仕立ての恋愛ツアーイベント。

アイスバックス公式カフェ「シカフェ」にてご挨拶をすませ、街を探索しながら「日光東照宮」へ!RENZANメンバーの歴女が東照宮内をご案内。その後「山形屋」さんでおそばを食べ、最後は「日光アイスバックスの試合観戦」

※ちなみに2013年代表となった鳥居くんは、この時は参加者でした。w

2010年3月


「宇都宮まちづくり大学」
さんの授業へ御邪魔させて頂き、同じ地域活性化を目指す団体同士交流を図り、情報交換をはじめ、お互いの未来について熱く語り合ってきました。

2010年3月

「全日本蕎麦早食い選手権」の運営ボランティアスタッフとして黄色の法被を着て参加。
このころから次期代表である鳥居くんがメンバーとして活動に加わりだしました。

2010年5月

根室にあります青少年スポーツセンターにて開催された「今スポフェス」にて、フリーマーケット開催にあたってサポートしてほしいとの依頼をいただき、出店と同時に、運営をサポート!

2010年7月

「クリーンアップ杉並木」に参加!
普段はただただ通り過ぎてしまう日光杉並木を改めて間近に見上げながら、ゴミ拾い
全国から沢山の方が集まり、杉並木を大切に保全していこう!という思いに感動しました!地域の自然の素晴らしさとと共にとてもいい経験させて頂きました。

2010年8月

年目となるナイトバザールでの納涼祭企画

この年から「Street Freestyle Show」より改名

artとmusicをかけた造語「arsic」と名付け、「arsic festival」

 

地元今市が生んだ歌い人「野村太郎」さんのご協力のもと、

昨年に増してアーティストも増員!

 

地元高校生なども巻き込み、RENZANだけでなくボランティアスタッフも交えながら更なる拡大を図った。

音楽や、絵の領域を飛び越え、バルーンアートや、トンボ玉作りなどの体験型ブース、ストリートアートも子供に筆を持たせ一緒に描くと言う参加型のブースが加わって、若者だけでなく子供からお年寄りまでがみんなで楽しめるイベントへと変化!

2010年10月

「日光青年会議所」様からご依頼いただき、二社一寺を解放しライトアップするイベント「ライトアップ日光」のステージ企画を依頼され、運営スタッフとしてご協力させて頂きました。
初日は日光観光大使であるアイドル書道家「涼風花」さん

 

二日目は地元日光が生んだ歌い人「野村太郎」さんによるステージが行われた。

 

あいにくの雨ではあったが、普段は味わえない異質なコラボレーションに来場された方は釘付けとなった。

2010年11月

夏に企画していたものの、悪天候のため中止となった、「ショッピングプラザ日光」屋上を使ってのマルシェ型イベント「天空さんぽ」かつては解放していた屋上も20年近く閉鎖されていた、一日限りの解放とあって懐かしむように絶景を見つめながら、アーティストたちが繰り広げるパフォーマンスや、物販ブースを楽しんで頂きました。

 

2011年4月

 

新代表大槻雄一が着任し新たなRENZANがスタートする!
※写真は彼の貴重なベストショットw

next...

comming soon...